Menu

タニテックのオカリナ

Home

タニテックのオカリナ

当教室では通常はアルトC管という大きさのオカリナを使用しますが、手の小さいお子様や女性は、ソプラノC管やF管を使ってレッスン致します。オカリナは誰でも簡単に吹けますが、この楽器の特徴を知り尽くした講師のレッスンをお受けすることによって、演奏技術は格段に上達し、歌を歌うように豊かな音楽表現を身に付けることができるようになります。
沼畑香織 前田麻希
右沼畑香織 左前田麻希

「アサキとカオリ」第4回オカリナコンクール・デュエット部門第一位
「小春空カルテット」第6回楽しいオカリナコンクール・アンサンブル部門第一位

日テレ2018年10月期 土曜ドラマ「ドロ刑~警視庁捜査三課」のオカリナ演奏指導(前田・沼畑)


フルート奏者としてだけでなく、若手オカリナ奏者として現在多くのコンサートに出演し活躍中。二人に加え、松島沙樹・高橋知里を加えたオカリナカルテット「小春空」でも活躍中。
小春空

オカリナは独習される方もいらっしゃいますが、数カ月の基礎レッスンを受けることによってその差は歴然と現れます。この教室からオカリナのプロになられた方もいらっしゃいます。

大地から生まれたこの楽器の美しい音を、さらに美しく楽しい音楽へ…あなたも基礎からしっかりと学んでみませんか?

オカリナはどなたでも手軽に音楽を楽しむことができます!
歌うようにメロディーを一緒に吹きませんか?
生徒さん募集中です!
⇒「レッスンコースご案内」はこちら

オカリナ講師が綴るブログのご紹介

2016-11-10 オカリナの教え方③~支え指~ ※一部ご紹介

《支え指》

全開の運指、つまり最高音の「ファ」のときの楽器の支えはどうするのか?
このこともたいへん大事なことであるが、ごく少数の教本に“右手の小指で巻くようにして持つ”とか“小指と薬指で挟んで持つ”或いは“右手のひらに楽器の先端を付ける”などが記されているが、その教本の著者がそうしているのであって、初心者がこれを真似するのにはかなりの修練を要する。

後の項で中音の「ソ」から最高音の「ファ」まで、つッかえずに吹けるようにする最短の方法として、私独自の方法を述べるが、これは決して強制ではないことをお断りしておく。何故ならばこの楽器は他の管楽器のように形が同じでなく、メーカーによって形に大きな差があり、また手指の形にも個人差があるからであり、だから教本にも記しにくいというわけである。
⇒続きはこちら

タニテック創始者谷元紀のオカリナブログです。

タニテックのオカリナ同好会

タニテックでは会員の方が主体となって楽しむ同好会があります。
オカリナ同好会では、月に一度から二度集まり練習や合奏を行い、数カ月に一度の遠足をメンバーで企画しています。
2016年10月には目白庭園へ足を運び、和室で庭園を眺めながらの練習・ミニ発表会、そしてお客様と一緒に食事を楽しみました。

フルートをすでに親しんでいる方にとって、オカリナは金属と違い土の温かみがあり、また楽器も手にすっぽり収まる所がとても癒されるようです。
普段のフルートとはまた一味違った視点で音楽をお楽しみ頂けます。

随時メンバー募集中です。
活動日時は不定期ですのでお気軽にお問合せ下さい。

♬~演奏会レポート~♬ ※画像をクリックすると大きく表示されます。

オカリナ オカリナ オカリナ
オカリナ オカリナ

♬~演奏会の様子 ~♬ 





◇関連場所の紹介(URL)◇

【わんダフルネイチャーヴィレッジ】https://www.wnv.tokyo/
【檜原村】http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/
【檜原村観光協会】http://hinohara-kankou.jp/
【NPO法人フジの森】http://www.fujinomori.net/