Menu

アンサンブルレッスン

Home

アンサンブルレッスン

当教室では、個人レッスンのほかに、月に1~2回のアンサンブルレッスンを行っています。
(レッスン料は1回¥5,000(税込¥5,400)、まだご入会されていない方は入会金として¥10,000(税込¥10,800)を頂戴致します)


4つのフルートオーケストラのレッスンを運行しております。
「森の神様合奏団」はリコーダーまたは木製フルートをお持ちであればどなたでも参加できます。またその他の3つのオーケストラはご都合の良い時間帯でお選び頂くことが出来ます。


【メンバー募集中です!】
ご見学はこちらまでお問い合わせ下さい

森の神様合奏団

森の神様合奏団

森の神様合奏団とは、森の神様の贈り物である木を使用した木製フルート及び木製リコーダーだけで構成されております。
木製特有の柔らかく温もりのある音を奏で楽しむチームです。


(レッスン日:不定期 月1回~2回)

Cucina -クチーナ フルートアンサンブル-

Cucina -クチーナ フルートアンサンブル-

クチーナとはイタリア語でキッチンや家庭料理という意味です。
音楽の三要素である「リズム」「メロディ」「ハーモニィ」を調味料に、さまざまな飽きのこない家庭料理を手作りで楽しもう、というチームです。


(レッスン日:平日の15:30~17:30)

Ristorante -リストランテ フルートアンサンブル-

Ristorante -リストランテ フルートアンサンブル-

リストランテもイタリア語でレストランの意です。
休日の夕方に練習をしているチームです。
団員の皆様は三ツ星レストランの味を作ろうとハリキっています。


(レッスン日:原則土曜日の17:00~19:00)

Cena -チェーナ フルートアンサンブル-

Cena -チェーナ フルートアンサンブル-

チェーナとはイタリア語で英語のdinnerにあたる言葉で、夕飯とか晩餐の意味です。
平日の夜が練習日となりますが、現在は水曜又は金曜日が多くなっています。


(レッスン日:平日の19:30~21:30)

タニテックから生まれたフルートオーケストラ

Orijem -オリジェム フルートアンサンブル-(オーディション制)

Orijem -オリジェム フルートアンサンブル-

Orijem Flute Ensemble(オリジェム フルート アンサンブル)は東京目白フルートパークタニテック・フルート教室主任講師である竹下正登氏の提唱により、専任講師と高弟をメンバーとして2005年に結成された。
元読売交響楽団フルート奏者、東京音楽大学教授の故・齊藤賀雄氏が育てた、北海道北見を本拠地とするアムノルド・フルートアンサンブルの精神を受け継ぎ、設立当初より指揮者を置かず、メンバー同士の共感と柔軟なコンタクトだけで音楽を創る姿勢を貫いている。現在は齊藤賀雄氏の遺志を引き継ぎ、アムノルド・フルートアンサンブル共々竹下正登氏が音楽監督を務め、同じく齊藤賀雄氏の教えを受けた糸島瑠海香、渡辺奈津美、木村友音、沼畑香織、前田麻希の各氏がオリジェムのサポートプレイヤーを務める。
バロックからミュージカルナンバーまで幅広いレパートリーをフルート族の楽器だけを駆使して表現することに取り組み、5年余りの徹底的な研鑽を経て、2010年10月第一回定期演奏会をはじめに、地域コミュニティーの招待演奏、ケア・センターへの出張演奏、東日本大震災復興支援コンサート等を行い、各地で好評を博している。

オリジェムフルートアンサンブル公式ホームページはこちら