東京都新宿区目白にあるフルート教室・オカリナ教室

TEL:03-5983-7320  東京都新宿区下落合3-20-4  営業時間11:00~22:00(楽器販売は19:00まで)/ 定休日:月曜日

INFORMATION 音楽で日本を元気にしようプロジェクト「忘れていたら思い出してね」

音楽で日本を元気にしようプロジェクト「忘れていたら思い出してね」

生まれたこと、生きることの意味。
大切な命のために、忘れないで欲しいことがある。
永遠の宇宙に生きる人々へのメッセージ。

一人のタニテック会員さんから発展し、伊勢でのコンサート、 レコーディング、CD制作、伊勢神宮奉納演奏と次々に広がったこの活動。
これからもたくさんの人に届けたい。そしてあなたの心に一つの温かいものを残したい。
そんな思いで、私達はこのプロジェクトを行っています。

「忘れていたら思い出してね」

  • 作詞:河合真如 作曲:竹下正登

    忘れていたら思い出してね

    700円(税込)好評発売中!(タニテックまでお問い合わせ下さい)

「忘れていたら思い出してね」
作詞:河合真如 作曲:竹下正登

生まれたことは あなたの願い
父と母さえ 選んできたの
生きていくのは みんなの願い
この世の中で 多くを学び
みんなと共に 生き抜くために
あなたは人間(ひと)に 生まれてきたの 忘れていたら 思い出してね
忘れていたら 思い出してね

悲しいことは この世のさだめ
乗り越えるため 選んできたの
逃げないことが みんなの願い
涙かくさず 相談すれば
あなたのために 世界は動く
あなたは地球(ここ)で 生まれかわるの
忘れていたら 思い出してね
忘れていたら 思い出してね

命果てても 終わりではない
旅立つときも 選んできたの
笑い合うのが みんなの願い
みんな自分の 使命を果たし
光の中に 戻るだけなの
あなたは宇宙(そら)に 生まれにいくの
忘れていたら 思い出してね
忘れていたら 思い出してね

あなたは人間(ひと)に 生まれてきたの
忘れていたら 思い出してね
忘れていたら 思い出してね

インタビュー

  • Q 作詞者からのメッセージをお聞かせください

    A はてしない宇宙に、きらめく星々。地球もその一つです。人類の誕生は、およそ20万年前。生命(いのち)の輝きも絶えることなく、つづいてきました。生命とは、生きて使命を果たすためのもの。一人ひとりの生命もまた、星のように美しい宝物なのです。たとえ今が苦しく、悲しいからといって、宝物を手放してはいけません。まして、他人から奪うことは、ゆるされません。人生の旅路は、険しいものです。乗り越えるために生まれたのです。その道を選んだのは、あなたなのです。老いを悲しむこともありません。それは生き抜いてきた勲章です。病も新たな旅立ちへの一歩です。恐れることはないのです。すべての人生には、理由(わけ)があります。忘れているのなら、思い出してほしいのです。大切なあなたの生命と、未来のために。
    (作詞:河合真如)

  • Q このCDを制作した経緯をお聞かせください

    A 以上のような思いを込めた河合真如さんの詞を見たときに、ぜひ美しいメロディーをつけたいと思い、竹下正登先生に作曲をおねがいしました。詩にピッタリの曲が仕上がってきて、伊勢でフルート・カルテットの演奏会を開いたときに、ぜひこの曲にあったボーカルを探そうと、改めて思いました。そして、たまたま音楽療法家の能勢晶子さんの歌声を聴いた時に、「この声だ!」と思って、いよいよCD制作をすることにしました。そのスタジオ録音のときに、思わずマイクを握って「この曲を必要とする人に向かって、思いを込めて歌ってくださいね!」と叫んでいたのは、私自身も心理カウンセラーという仕事をしていて、「このメッセージを届けたい」と思う、さまざまな方々の顔が浮かんでいたからです。
    (プロデューサー:三沢直子)

  • Q どのようにして曲が浮かんできたのですか?

    A 最初に詩を読んだ時に、言葉の一つ一つにとても強い力を感じました。その場で先ず「忘れていたら思い出してね」というフレーズに対するメロディーが降りて来て、ほぼ同時に冒頭のメロディーも降りて来ました。その後フルートカルテット用のアレンジに至るまで、まったく迷い無く驚くほどの短時間で完成しました。
    この曲は私が書いたのではなく、私の身体を借りて大きな力が私たちにメッセージを贈って下さったような気がしています。
    (作曲:竹下正登)

  • Q この曲を通して伝えたいことは何ですか?

    A 誰にでも生きることに悩んだり、人生の意味を問い、探ったりする時があると思います。そんな時にこの歌は、すべてのことに意味がある、そしてあなたの人生や経験にも意味があるのだと率直に語りかけてくれます。心をこめて歌うことで、このメッセージを多くの人の心に届けたいというのが私の思いです。
    (ヴォーカル:能勢晶子)

  • Q 実際に演奏をしてみて感じたことを教えて下さい。

    A 『音楽の持っている力』とは何だろう?と言う事を演奏する度に考えさせられる作品です。
    伝えられること、伝えたいこと。
    フルートは言葉を持たない音楽だからこそ「音色だけでそれをどこまで表現して、お伝え出来るのか?」が意外と難しいところでもあります。
    この楽曲は詩の魅力やその意味もとても大きいのですが…それだけでなく、美しい旋律も音楽の原点を思い出させてくれる不思議な力があると思っております。
    歌との共演もレコーディングも、そして奉納演奏も全てが初めて尽くしであり、私の音楽人生に於いてとても大きなモノを与えて下さった大切な作品です。
    演奏する度にいつも新たな発見があり、歌声と合わさればまたさらに別の刺激もある。 その想いや感覚を大切に、野勢さんの透明感溢れる歌声とともに、皆様に何かを感じて頂ける演奏が出来たらと思っています。
    (フルート:糸島瑠海香)

    A 純粋な気持ちになれる曲この曲ですが、自分も演奏する度にいつも心洗われる気がしています。
    歌詞が付き歌が入る曲ですが、歌抜きのフルート4重奏のみの演奏もまた一味違って素敵です。
    是非一度お聴きになってみてください。
    (フルート:山内信英)

    A 私はこの曲を演奏する度に不思議と何か気づかされることがあります。
    それは「忘れていたら思い出してね」の”忘れていたら”に沢山の大切な事が詰まっているのだと思います。あるときは便利で合理的な毎日に慣れすぎてしまい、忘れていた万物の恵に対する感謝の気持ち。あるときは一緒に演奏している仲間の大切さであったり。この曲が生まれてまだ一年あまりですが、これから沢山の人がこの曲に出会って日々の生活の中の「気づき」となってくれることを心より願っています。
    (フルート:渡辺奈津美)

コンサート情報

■日時:2016年7月24日(日) 午後/2公演
 場所:豊島区立目白庭園 赤鳥庵
フルート四重奏と歌で楽しむ「クラシックコンサート」~心あたたまるひととき~

⇒詳しくはこちら

過去の活動

CDのレコーディング CDのレコーディング CDのレコーディング 伊勢神宮奉納演奏(2014.11.1) 伊勢神宮奉納演奏(2014.11.1)

過去の活動報告

過去の活動報告